FC2ブログ

ザ・ガーデンオリエンタル蘇州園からの便り

2007年5月に、神戸の御影にある”THE GARDEN ORIENTAL 蘇州園 KOBE(現THE GARDEN PLACE 蘇州園 MIKAGE)”で結婚式を執り行いましたが、(詳しくは、私の結婚式体験談HP”蘇州壽会”まで!) その蘇州園のウェディングを運営する会社、株式会社Plan・Do・See (プラン ドゥ シー )のメンバーズカードが、自宅に届きました。
蘇州園からメンバーズカード
なんでも、”THE GARDEN ORIENTAL KYOTO””THE KAWABUN NAGOYA”などの系列のレストランやホテルを利用すると色々特典が付いてくるようです。

結婚式が終わった今でも思い出深い会場とのつながりがあるのは、嬉し限りです。
スポンサーサイト



アーセンティア迎賓館・肥後橋での結婚式

大阪、肥後橋にあるアーセンティア迎賓館で、友人の結婚式が開催され参列してきました。

(詳しくは、私の結婚式体験談HP蘇州壽会”まで!)

ハウスウエディングのパイオニア、テイクアンドギブニーズ社運営の披露宴会場です。その外観はアメリカのホワイトハウスのようで、とてもゴージャスな感じです。
アーセンティア迎賓館 大阪 肥後橋

ディスプレイは洗練されたデザインで、可愛くて品があります。
ウエディング ディスプレイ

友人手作りのウェルカムボードらしいです。
ウェルカムボード

新郎新婦の思い出の場所の奈良公園にちなんだディスプレイ。
結婚式の受付では、新郎新婦の思い出の写真をフレームに入れて飾っているのをよく見かけますが
この友人はフォトフレームでの展示でした。
横に飾られているのは奈良公園の鹿のヌイグルミなんですがクリスマスも近いということで、
鹿がトナカイにも見えました。
フォトフレーム

挙式はチェペルにて神前式が行なわれました。
毎度神前式で思うのですが、なぜ神父様はあんなに片言な人ばかりなのでしょうか?
「ヤムェルトキモ~、スコヤカニャ~ルトキモ・・・。」
ダウンタウンののコントで松ちゃん演じる外人がしゃべる時の口調なので、片言の祈りを聞くと
笑いが噴き出しそうになってしまいます。
アーセンティア迎賓館 チャペル 教会

広いバンケット。披露宴は100人くらい参列者がいましたが、まだまだ広々のスペースでした。
披露宴会場

中むつまじく手を取り合う新郎新婦。
末永くお幸せに!!
新郎新婦

料理はスタンダードなフレンチ。久しぶりのコース仕立て料理を食べられるとあって
テンション高く、ガッツキました。
左上から・・・
・オマール海老とユリ根のフィユタージュ、ミルフィーユ仕立て
・白身魚のフラン~ブーリッド風ソース~
・暖かいかぼちゃのポタージュ
・真鯛の網焼き~プロヴァンス・スタイル ~
・牛フィレ肉のポワレ シャフ特別ソースで
・デザート
料理


コンラッド東京での結婚式

10月は結婚式シーズンです。 従弟の結婚式が、コンラッド東京にてありました。

(詳しくは、私の結婚式体験談HP蘇州壽会”まで!)

ヒルトンホテルグループの中の最高ラグジュアリーブランドの”コンラッド”シーリーズホテルで、ヒルトンすら行った事のない私は、緊張して((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルでした。 コンラッド東京での結婚式

美男美女の新郎新婦で、コンラッドの大階段がよく似合う! 新郎新婦

受付の装飾もシンプルながら、秋のテイストが入った大人の飾りつけでした。イカスーッッ!! 受付装花とウェルカムベア チャペルでの神前式 大階段でのフラワーシャワー

待合室ではフィンガーフードとドリンクが提供されました。 待合室

さあ、いよいよ披露宴が始まります。しかし、なんてオサレでハイソサエティな感じのバンケット・・・。 粗相のの無い様、上手く立ち回らねば・・・。バンケット浜離宮(披露宴会場)

装花もセレブでシックです。さすがコンラッド東京ってな感じ。 コンラッド東京の装花 新婦の赤ドレス

料理はミシュランで三ツ星を獲得したロンドンのカリスマシェフ、ゴードン・ラムゼイ氏がプロデュースするコース。何から何までマイウー!でした。

完熟トマトのガスパチョ バジルの香りで 完熟トマトのガスパチョ バジルの香りで

スモークハムとコンフィした鶏もも肉のテリーヌ 季節野菜のピクルス仕立て英国風スモークハムとコンフィした鶏もも肉のテリーヌ 季節野菜のピクルス仕立て英国風

真鯛のポアレ チコリのブレゼ パンチェッタとプティポワを添えて 西洋わさびのヴルーテと共に 真鯛のポアレ チコリのブレゼ パンチェッタとプティポワを添えて 西洋わさびのヴルーテと共に

牛フィレのロースト じゃが芋のブーランジェール ほうれん草と森の茸のソテーと共に牛フィレのロースト じゃが芋のブーランジェール ほうれん草と森の茸のソテーと共に

ヴァニラのクリームブリュレ チョコレートとバナナのキャラメリゼヴァニラのクリームブリュレ チョコレートとバナナのキャラメリゼ

京都、東山のパビリオンコートでの結婚式

京都、東山の結婚式場「Pavilion Court(パビリオンコート)」で従妹の結婚式があり、出席しました。
(詳しくは、私の結婚式体験談HP蘇州壽会”まで!)
会場は東山、知恩院前という京都を存分に感じられる抜群の立地にあり、京都らしくとても品のある会場でした。
パビリオンコートに至る道

建物は明治期の倉を改装したエントランスと大正期に建てられた洋館。京都的な瓦屋根の日本的建築の外観とは対照的に、クラシカルなヨーロピアン調な内装の大正ロマン漂う空間。階段や天井には美しい彫刻や文様などレトロでロマンチックな雰囲気の会場でした。 パビリオンコート正面

挙式は カメリアの間というスペースで行なわれます。レトロな和と洋がMixされた明治、大正時代を思わせる美しい会場で、特に天井面の文様が美しく、自らの結婚式も大正浪漫でコーディネートした懐古趣味の私はテンションがヒーアップ!写真をパシャパシャ取りまくりました。
チャペル「カメリアの間」 新婦のドレス パビリオンコート、人前式

 

挙式が終わり、バンケットへと移動。こちらはレンガの壁の天井の衣装がレトロさをかもし出す会場です。
バンケット「ダイアナの間」

新婦の和装も生える空間。 新婦、十二単? 新郎新婦

 

婚礼料理はフランス料理のコースでした。京都のフレンチの老舗、ルヴェソンヴェールによるもので、美味しい正統派フレンチでした。
左上から、
・ズワイガニと手長海老のスフェリックス 根セロリ・林檎・アボガドのレムラード
・フォアグラのポワレ 大根のコンソメ煮 シブレットのソース
・栗のポタージュスープ カプチーノ仕立て
・天然鯛と壬生菜のパート・フィィロ包み 柚子のソース 加茂茄子添え
・牛フレ肉の2種調理 ポテトと丹波黒豆のパンケーキを添えて
・ウエディングケーキ

ルヴェソンヴェールによる婚礼料理

大正浪漫的結婚披露宴”蘇州壽会”

私達夫婦の結婚式の体験談をまとめたサイトを作りました。

大正浪漫的結婚披露宴”蘇州壽会”
http://sosyukotohogikai.web.fc2.com/

大正浪漫的結婚式”蘇州壽会”
このWebサイトは神戸、御影のTHE GARDEN ORIENTAL SOSHUEN「蘇州園」で行った、私達の結婚式、大正浪漫的結婚披露宴”蘇州壽会”の紹介を通じて、これから結婚式を行う方達が結婚式を形作る為の情報を提供することを目的としたWebページです。

大正ロマン風や和風の結婚式を望まれる方、またはどんな結婚式にしようかな~、と悩まれている方などになんらかの刺激やアイデアの基を提供できれば幸いです

是非、ご覧ください。